ニューイヤーコンサート。

 

こう銘打つコンサートは数知れません。

日本にも毎年行われ、NHKではニューイヤーオペラコンサートが放送もされていますし、他にもウィーンやイタリアの各都市でも年の初めを祝う豪華なニューイヤーオペラコンサート、もしくはニューイヤーコンサートが行われています。

その特徴としては

・出演歌手が豪華

・有名曲ばかり

などがあります。

 

ニューイヤーオペラコンサートの特徴とその良さ

ニューイヤーオペラコンサート、ニューイヤーコンサートは、世界の第一線で活躍するオペラ歌手や器楽のソリストを招き、有名なオペラやクラシック曲を演奏するのがどこも一般的です。各歌劇場にとっては、その歌劇場の威信を示す場でもあり、非常に豪華なコンサートになることがよくあります。日本では、歌劇場主催のニューイヤーコンサートはないため、日本人歌手だけによるニューイヤーオペラコンサートが定番となっていますね。

 

また、演奏する曲は定番中の定番といった曲ばかりで、クラシック通には聞き飽きた曲かもしれませんが、クラシック初心者には有名な曲を非常に高い水準で聞けるためオススメです。クラシック通のかたでも、意外な組み合わせの演奏者と曲がある場合も多いので楽しめる面もありますね。

運良くDVD販売されてるのを見かけたら、是非購入をオススメします。

 

クラシック通ニューイヤーオペラコンサートのススメ

ニューイヤーオペラコンサート、ニューイヤーコンサートは年の初めに行われます。しかも、劇場の威信を示すために良い出演者ばかり集めるのが一般的。そのため、このコンサート聞く際は、是非新しい歌手、演奏者の発見に力を入れることをオススメします。

クラシック、オペラ業界では近年特に若者の台頭が著しく、オペラの専門家たる歌劇場側がニューイヤーコンサートのために選んだ演奏家は外れが少ない場合が多いです。そのため、年齢やキャリアに関係なく、埋もれていた歌手が有名歌手に混じってこの年明けの華々しい舞台で日の目を見ることもあります。

 

クラシック通の方は、素晴らしい演奏家の更なる発見を、クラシック初心者の方は有名曲を一流の演奏で、是非それぞれの楽しみ方を見つけてみてください。

以下、オススメのニューイヤーコンサートです。