アットホーム【at home】とは。意味や解説、類語。[形動]自分の家にいるようにくつろげるさま。家庭的。

 

アットホームや親しみやすさを謳った小規模なコンサートや公演は多い。だが、いざ行ってみると意外とあっけなく終わるものだ。

だがそうでない、本当にアットホームで、濃い時間を過ごせたコンサートに今回はうかがってきた。

 

「かんだ歌宴コンサート」

 

先日、「かんだ歌宴コンサート」にうかがってきた。神田出身のテノール歌手志田雄啓氏が中心となり、4年前に発足した「かんだ歌宴(かえん)」

 「歌」と「宴」、日本人はもちろん、イタリア人も好きでたまらないこの組み合わせ、この2つが十分に味わえるコンサートがこの「かんだ歌宴コンサート」だ。

コンサートは主に「歌」と「宴」に分かれており、「歌」ではベテランから若手までのオペラ歌手の歌唱が間近で楽しめ、「宴」では美味しいお酒と料理と共にオペラ歌手と楽しい一時を過ごせる。

 

 歌

まず、コンサートの醍醐味でもある「歌」。こちらのプログラムは実に意欲的なものとなっている。というのも、オペラ歌手のコンサートはもちろん、他のコンサートでもあまり耳にする機会がないような曲がプログラムにはある。こちらは「かんだ歌宴」自体が歌手自身の研鑽の場であるために、その成果発表のような位置づけとしても、このようなプログラムに取り組んでいるようだ。

筆者がうかがった時のプログラムでは、オペレッタやオペラのアリアという定番もののなかにも團伊玖磨氏や山田耕筰氏作曲の、滅多に聞くことが出来ない曲も見られた。

 

さて、このコンサートの特色はこのような意欲的なプログラムにとどまらず、歌手達の曲へ対する研究や想いが見れることにあると思う。

副代表でもあるテノール、志摩大喜氏は日本歌曲からオペラ、ミュージカルまで幅広く演奏されたが、曲のジャンルによって発声や発音を使い分けているのが聞き取れた。オペラ歌手が他のジャンルの曲を歌うと、悪い意味でオペラ的に聞こえてしまうことが少なくない。だが、良い意味でオペラの発声、ベル・カントを活かした日本歌曲等を聞けたのは貴重な体験だった。

 

また、演奏曲の多彩さだけでなく、オペラ歌手の年齢層の広さも注目すべき点だ。ベテランの歌手から若手の歌手。観客にしてみれば、成熟した歌声からフレッシュな歌声が楽しめ、歌手からしてみれば、互いに学び得るものも大いにあることだろう。

1493460205183

コンサートの様子

 

次に「宴」。これはまさに宴という言葉がピッタリのものであった。

 

筆者がうかがった時は、会場を移し、主催の志田氏ゆかりのお店で様々なお酒と料理を味わうことが出来た。

特に料理はジビエ等もふんだんに使われており、美味しい食事とお酒のマリアージュをオペラ歌手達と杯をかわしながら楽しむ、オペラファンにとってはたまらない時間であることは間違いない。

冒頭にアットホームと言ったが、それをまさに体現していると言っても過言ではなく、懇親会でも打ち上げでもない「宴」が楽しめる貴重な体験であった。

 

以前、世界的ソプラノ、ディアナ・ダムラウがケント・ナガト指揮のもとに「日本の唱歌」と題したCDを発売し、世界的にも日本の童謡、歌曲は注目を集めている。既に西ヨーロッパ、東ヨーロッパの童謡等は研究、発表がされており、今後は日本はもちろんアジア各国の歌がオペラ歌手の演奏で注目されていくことだろう。

そんな時代にありながら、代表の志田氏、副代表の志摩氏ら日本を代表するテノールが牽引するコンサートと宴は、今後注目していくべきものの1つだと、感じた夜であった。

 

 

さて、今回取材した「かんだ歌宴」では、会員の募集をしている。「歌」と「宴」は会員になる必要があるため、興味を持った方は是非、下記から申し込んでみてほしい。

前述したように、本当の意味でアットホームな場であるため、いつ人数の制限がかかるかわからない。そのため早めの申し込みをお勧めする。

 

また、続けて「かんだ歌宴」が中心となり「ちよだ芸術祭2017」を10月に行う。こちらは「ちよだ芸術祭合唱団」として、第九(抜粋)や大地讃頌などの有名合唱曲を志田氏指導のもと演奏を行う。現在合唱団員募集中であり、千代田区役所にてミニコンサート付きの事前説明会も行われる予定だ。詳細は下記を参照。

 

「かんだ歌宴メルマガ登録」

かんだ歌宴ご来場ご希望の方は、下記の要件をご記入のうえ、指定のメールアドレスへご一報くださいませ。(無料です)

件名「かんだ歌宴サポーター入会希望」

・お名前フルネーム(漢字・よみ仮名)

・メールアドレス

・ご住所(任意)

お送り先 info.kaen.kaen@gmail.com

 

ちよだ芸術祭2017「無料ミニコンサート付き、ちよだ芸術祭合唱団、団員募集説明会」

日時 5月20日(土)14:00~15:00

場 所 千代田区役所 1階ロビー(九段下駅より徒歩5分)

説明会申し込み(5月20日以降は合唱団参加申し込み) http://goo.gl/y1th1B(当日飛び込みの参加もOKです)

内容 5人のオペラ歌手が、有名な日本歌曲、カンツォーネ、オペラアリアなどを披露します。無料でプロのオペラ歌手の演奏が聴けるお得な説明会、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

かんだ歌宴は、元々同僚のオペラ歌手が集まり、各人の研鑽の場として4年前に発足いたしました。最初はたまたま居合わせた私の友人1人がお客様第1号となり、スタートいたしました。4年の歳月を経て、会が円熟してきたことがきっかけとなり、10月に「ちよだ芸術祭」開催の機会を 賜ることになりました。「かんだ歌宴」が、歌手の研鑽の場であるということに加え、多くの皆様に音楽の素晴らしさを体験して、触れ合っていただけるような「文化振興」、また千代田区における「音楽文化の発信拠点」になるべく、新たな使命に向けて、邁進したいと考えております。

「ちよだ芸術祭」では、「音楽芸術による、世代をこえた文化交流」を目標に掲げています。

昌平小学校児童に向けたオペラワークショップ、近隣の音楽愛好家に向けた、「ちよだ芸術祭合唱団」、オペラ歌手、児童、近隣の音楽愛好家による「合同演奏」などをとおして、児童、地域住民、オペラ歌手が、音楽芸術を通して、世代や分野をこえた文化交流を果たす場になることを目標といたします。